ニュース

瀬戸と萩野、200個メでワンツーフィニッシュ…ともに代表内定「二人で日本を盛り上げたい」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京オリンピックの代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権は8日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで第6日が行われ、男子200メートル個人メドレー決勝は、既に五輪代表に内定している瀬戸大也(TEAM DAIYA)が、萩野公介(ブリヂストン)との直接対決を1分57秒41で制し、2年ぶりの優勝を果たした。わずか0秒02差で敗れた萩野も五輪代表に内定した。

男子200メートル個人メドレーで優勝し、笑顔の瀬戸大也(右)と2位の萩野公介(8日)=里見研撮影
男子200メートル個人メドレーで優勝し、笑顔の瀬戸大也(右)と2位の萩野公介(8日)=里見研撮影

 瀬戸は「公介とレースするのはすごく楽しいですし、刺激をもらう。200メートル個人メドレーは二人で代表権を勝ち取った。夏の本番で、いいレースをして日本を盛り上げたい」と話した。

 萩野は「代表権を勝ち取れてすごくうれしい。昨日、二人で『どんなレースになるだろうね』と話したときに、『多分泥仕合になる』と話していた。最後は負けてしまったが、力を出し切って、次の夏に向けていいレースができた。最初のバタフライで力んじゃって、燃え尽きてしまった。久しぶりに二人で泳ぐのは楽しかった。このままのタイムではもちろん戦えない。全力で仕上げたい」と笑顔で話した。

 女子200メートル平泳ぎ決勝は、渡部香生子(JSS)が2分23秒04で3年連続5度目の優勝。100メートルに続いて制し、2種目で五輪代表に内定した。2位の青木玲緒樹(ミズノ)は派遣標準記録に届かず、100メートルに続く代表内定はならなかった。

無断転載・複製を禁じます
1971573 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/08 18:16:00 2021/04/08 21:55:52 2021/04/08 21:55:52 男子200メートル個人メドレー決勝のレースを終え、笑顔の優勝した瀬戸大也(右)と2位の萩野公介(8日、東京アクアティクスセンターで)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210408-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある