ニュース

神宮、伊賀上野城前 巡る…2日間 市街地から名所旧跡まで

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 三重県内で7、8日に行われた東京五輪の聖火リレー。聖火は2日間、市街地だけでなく、様々な名所旧跡や自然の中を巡った。

伊勢神宮内宮(7日)
伊勢神宮内宮(7日)
亀山市の関宿(7日)
亀山市の関宿(7日)

鈴鹿サーキット(7日)
鈴鹿サーキット(7日)

 鈴鹿市の鈴鹿サーキットでは、普段はF1マシンが疾走する国際レーシングコースを、サッカー元日本代表の小倉隆史さん(47)ら5人が走った。

 東海道五十三次の宿場町、亀山市の関宿では、8人が「令和の飛脚」となり、古い町家が軒を連ねる街道を駆けた。

 伊勢市では、伊勢神宮内宮の宇治橋前などを通過。おはらい町通りは、走行路と観覧エリアがLED照明で区分され、和太鼓が鳴り響く中を進んだ。

 約30メートルの高石垣に立つ伊賀市の伊賀上野城。歌手鳥羽一郎さん(68)が「大好きな古里、三重の地をしっかりと走りたい」と、白く輝く天守を背にスタートを切った。

伊賀上野城(8日)
伊賀上野城(8日)
赤目四十八滝(8日)
赤目四十八滝(8日)

 名張市の名勝・赤目四十八滝では、修験者が吹くホラ貝の音を合図に、不動滝を出発。11人が緑の中、渓流のせせらぎを聞きながら軽快にトーチを運んだ。

無断転載・複製を禁じます
1973017 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/09 10:57:00 2021/04/09 11:36:13 2021/04/09 11:36:13 伊賀上野城をスタートする鳥羽一郎さん(8日午前9時30分、三重県伊賀市で)=稲垣政則撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210409-OYT8I50006-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある