ニュース

池江、50m自由形も優勝「4冠達成できてすごくうれしい」…五輪派遣標準記録には届かず

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京オリンピック代表選考を兼ねる競泳の日本選手権は10日、東京アクアティクスセンターで最終日が行われ、女子50メートル自由形決勝で、池江璃花子(ルネサンス)が24秒84で優勝し、今大会個人種目で4冠を達成した。オリンピック派遣標準記録の24秒46には届かなかった。

女子50メートル自由形を制し、今大会4冠を達成した池江璃花子選手(10日、東京アクアティクスセンターで)=里見研撮影
女子50メートル自由形を制し、今大会4冠を達成した池江璃花子選手(10日、東京アクアティクスセンターで)=里見研撮影

 1時間余り前に50メートルバタフライ決勝を制したばかりの池江が今大会を4冠で締めくくった。

 今大会は個人種目で50、100メートルバタフライ、100メートル自由形に続いての優勝。リレー2種目でオリンピック代表内定となった。 

 2019年2月に白血病であることを公表した池江は、昨年夏に実戦に復帰して日本選手権は3年ぶりの出場。あくまで2024年パリオリンピックを大きな目標として臨んだ大会で驚くべき復活劇を見せた。

 池江選手の話「もう少し(タイムを)上げられるかと思ったけれど、一番は4冠を達成することができてすごくうれしい。レース直前のぎりぎりまで、勝てるか勝てないかという不安もあったけれど、入場した瞬間から絶対に勝つと自分の中で意気込んだので、それが勝利につながった。今大会は思った以上に成績も良かったし、これからの自分の記録に期待できるようなレースがすべてできた。これからどんどんタイムを上げていくための課題も見つかった」

無断転載・複製を禁じます
1976239 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/10 17:31:00 2021/04/10 19:52:07 2021/04/10 19:52:07 女子50メートル自由形を制し、今大会4冠を達成した池江璃花子選手(10日、東京アクアティクスセンターで)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210410-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある