ニュース

山伏や和太鼓、キャラクターの着ぐるみなどが出迎え…ゴール地点では「密」に

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 奈良県内で最初の聖火リレーが行われた五條市では、地元の智弁学園の和太鼓部が演奏する中、最初のランナーの鈴木康友さんが、手を振りながらスタートを切った。

聖火ランナーを見ようとする人で、密集状態になったJR高田駅前(奈良県大和高田市で)
聖火ランナーを見ようとする人で、密集状態になったJR高田駅前(奈良県大和高田市で)

 1日目の聖火がゴールした橿原市の県立橿原公苑陸上競技場では、県警音楽隊などが演奏を披露して到着を待った。あずま美代子さん(75)がゴールし、聖火台に火がともされると、来場者が炎を背景に記念撮影をしていた。

 2日目は、広陵町と河合町にまたがる県営馬見丘陵公園をスタート。出発式で、香芝市など3市町のご当地キャラクターの着ぐるみと太鼓で祝った。聖火ランナーは赤、白、黄色など色とりどりのチューリップ約60万株が咲く公園内を走った。

新緑を駆け抜けたランナー「気持ちよかった」

 吉野町の世界遺産・吉野山は名物の桜はほとんど散り、新緑の中をランナーが駆けた。ゴールの金峯山寺蔵王堂(国宝)では、五條良知管長や大勢の山伏が出迎え、町内最後のランナーを務めた中学3年の河島紗也さん(14)に拍手を送った。河島さんは「自然に囲まれて、走っていて気持ちがよかった」と話した。

 新型コロナウイルス感染予防のため、密集しないように呼びかけられたが、各区間のゴール地点では、多くの人が集まった。

 12日の大和高田市での聖火リレーでは、ゴール付近で大勢の人が集まって、密集状態となった。市内の行政書士の男性(83)は「人が多く集まっていて驚いた。感染者が増えているので、ここまで密集していると怖い」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1981586 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/13 10:38:00 2021/04/13 10:45:45 2021/04/13 10:45:45 聖火ランナーを見ようと集まった人で密集状態になったゴールの高田駅(大和高田市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210413-OYT8I50013-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある