ニュース

パラアーチェリー代表の岡崎さん「トーチに重み感じた」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の聖火リレーが13日、大阪府内で行われた。JR福知山線脱線事故で首から下にまひの障害を負いながら、東京パラリンピックのアーチェリー・日本代表に内定している岡崎愛子さん(35)は、車いすに乗って笑顔で駆け抜けた。

通学中に脱線事故、母の勧めでアーチェリー

パラアーチェリーで活躍する岡崎さん=代表撮影
パラアーチェリーで活躍する岡崎さん=代表撮影

 岡崎さんは大阪府池田市出身で、同志社大2年だった2005年4月、通学中の電車内で脱線事故に巻き込まれた。一命を取り留めたが、377日間入院し、頸髄けいずい損傷で重い障害が残った。だが、「気持ちを切り替える」と卒業後に単身上京し、就職するなど自立した生活を開始。母の勧めでアーチェリーを始め、2019年には世界選手権で3位入賞してパラリンピック出場を決めた。

 この日は、家族から「楽しんできて」と送り出され、万博記念公園の風景を楽しみながら走った。携えた聖火のトーチは、「ここまで灯をつないできたたくさんのランナーの思いが詰まっていた」といい、重みを感じたという。

「いつもありがとう」

 走行後、「車いすに乗り始めて16年間、支えてくれた人たちへの感謝を込めた」と言い、特に家族に対して「支えがなければ、色んなことに挑戦したり、アーチェリーの代表になったりすることもなかった。月並みな言葉しかないが、『いつもありがとう』と言いたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1983849 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/14 09:38:00 2021/04/14 09:55:14 2021/04/14 09:55:14 岡崎愛子さん(スロットIDは0200609)=代表撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210413-OYT8I50113-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある