ニュース

池江、五輪へ「タイムも伸びていく自信しかない」…闘病生活は「高速の渋滞すらうれしかった」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 白血病から復帰して競泳女子の東京五輪代表に内定した池江璃花子(ルネサンス)が14日、報道各社のオンライン取材に応じ、「五輪選手として(良い)結果を出し、勇気を与えたい」と改めて意気込みを語った。10日までの日本選手権で4冠達成の成果を踏まえ、「タイムも、伸びていく自信しかない。本番が楽しみ」と述べた。

東京五輪に向けた抱負を語る池江璃花子(日本水泳連盟提供)
東京五輪に向けた抱負を語る池江璃花子(日本水泳連盟提供)

 日本選手権では8日間で11レースをこなしたが、大会後の診察で医師から「何も問題ない」とお墨付きを得た。一方、2019年2月に闘病生活を始めた直後、母に「死にたい」と漏らしたことも明かした。「ご飯も食べられず、ベッドから動けず、初めて生きていることがしんどいと思った」

 しかし、一時退院の許可が下りて希望を取り戻したという。「桜が咲いていて、高速道路が渋滞していることすら、うれしかった。(死にたいと言った)そういうことを思わないようにしようと思った」と当時を振り返った。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1985460 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/14 18:24:00 2021/04/14 21:13:15 2021/04/14 21:13:15 インタビューに答える池江璃花子選手(日本水泳連盟提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210414-OYT1I50075-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある