ニュース

マスターズ常連の五嶋さん、聖火の重みに涙

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ほうき持ち練習 五嶋忠志さん

 東京五輪の聖火リレーは14日、大阪府吹田市の万博記念公園で行われた。国内外のマスターズ大会に出場を続ける岸和田市の五嶋忠志さん(85)は、トーチに火がともると、力強く走り出した。

喜びをかみしめながら走る五嶋さん
喜びをかみしめながら走る五嶋さん

 70歳から高齢者らが競い合うマスターズ大会にチャレンジ。毎年のように国際大会に出場し、フランス大会のクロスカントリー団体では優勝したこともある。

 「100歳になっても、長距離を走りたい」と、近くの公園でボランティアをし、体を鍛えるのが日課だ。4時間清掃し、その前後に3~5キロ走り込んでいる。

 聖火ランナーに選ばれてからは、「できるだけ本番と同じコンディションで」と、トーチとほぼ同じ重さのほうきを持って走ってきた。その姿は公園でおなじみになり、声援を送ってくれる人が増えた。

 走り終えると、「聖火の重みを感じながら走っているうちに、涙が出てきた。こんな大役を与えてもらって本当にありがたい。明日からは世界大会を目指してまだまだ頑張ります」と笑顔を見せた。

無断転載・複製を禁じます
1986732 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/15 05:00:00 2021/04/15 10:54:51 2021/04/15 10:54:51 喜びをかみしめながら聖火を運ぶ五嶋さん(万博記念公園で)(吹田市で)=吉田誠一撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210415-OYT8I50001-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある