ニュース

徳島県での聖火出発式、阿波おどりでエール

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の聖火リレーは15日、四国のトップを切って徳島県に入った。出発式が三好市・箸蔵山ロープウェー登山口駅で行われ、阿波おどりで四国入りを祝った。

四国で最初の聖火リレースタート。出発式で披露された阿波おどり(三好市で)
四国で最初の聖火リレースタート。出発式で披露された阿波おどり(三好市で)

 駅前にもうけられた舞台に地元の七つの踊り手グループから選抜された約40人が登場。三味線や笛、太鼓でつくる独特の「ぞめき」のリズムに合わせて、力強い男踊りやしなやかな女踊りを20分間にわたって披露した。

 新型コロナウイルスの影響で昨年、各地の阿波おどりが中止となり、40人の大半は約1年、踊りを披露する機会がなかった。参加した女性(56)は「1年ぶりに人前で踊ることができた喜びと、ランナーに徳島らしいエールを伝えられたと思う」と笑顔をみせた。

 その後、飯泉知事が「四国の中心部にあたる三好市から四国の聖火リレーが始まる。あすへの希望に転換する意義あるリレーになることを祈念する」とあいさつ、四国最初の走者となる千葉結那さん(14)のトーチに点火した。

無断転載・複製を禁じます
1989331 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/16 11:09:00 2021/04/16 11:09:00 2021/04/16 11:09:00 四国で最初の聖火リレーが徳島県で始まり、出発式で披露された阿波おどり(15日午前8時23分、徳島県三好市で)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210415-OYT8I50112-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある