ニュース

諦めない気持ちを伝えたい…高知競馬の女性騎手、けがから復帰の聖火リレー

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の聖火リレーが19日、高知県内で始まった。高知市の桂浜からスタートし、障害やけがを乗り越えたスポーツ選手らが、様々な思いを込めて力走した。全国に中央・地方合わせて15人しかいない女性騎手の一人で、高知競馬所属の浜尚美さん(19)が四万十市で走者を務めた。昨年10月のレースで落馬し大けがを負ったが、懸命のリハビリで今年2月に復帰。「諦めない気持ちを伝えたい」とトーチを掲げた。

地方競馬で5年ぶりの女性デビュー、落馬で骨折

笑顔で聖火リレーに臨む浜尚美さん(四万十市で)=里見研撮影
笑顔で聖火リレーに臨む浜尚美さん(四万十市で)=里見研撮影

 広島県出身。中学でバスケットボールの選手として活躍したが、小柄なため続けるかどうか悩んでいたところ、祖父に「小柄で運動神経が良いのだから」と勧められ、騎手養成施設「地方競馬教養センター」(栃木県)へ進んだ。

 それまで馬に触ったこともなく、競馬関係者の子息が多い同期に気後れしたが、「逃げてたまるか」と気持ちを奮い立たせて2年間のカリキュラムを修了。2019年4月、地方競馬では5年ぶりの女性騎手としてデビューした。

初勝利したレースで馬を走らせる浜さん(2019年4月20日、高知市で)=高知県競馬組合提供
初勝利したレースで馬を走らせる浜さん(2019年4月20日、高知市で)=高知県競馬組合提供

 順調に勝利を重ねたが、昨年10月25日のレースで落馬し、後続の馬に踏まれた。左大腿だいたい骨を骨折し、「気絶した方がまし」というほどの激痛に見舞われた。手術後はつま先しか動かせず、「馬に乗れなくなるかも」と不安がよぎった。

 故郷の広島でリハビリに専念。所属厩舎きゅうしゃ那俄性ながせ哲也調教師(60)や先輩騎手から「待ってるから焦らずに」と励ましを受け、SNSで復帰を待望するファンの書き込みも心の支えとなった。

 2月28日にレースに復帰。医師が予想したより2か月早く、「復帰して馬に乗った時の喜びは格別だった」と振り返る。

 沿道のファンからも応援を受けたリレーの後、「中央競馬だけでなく地方競馬にもドラマがあると伝えたい」と笑顔で語った。(福田友紀子)

無断転載・複製を禁じます
1997095 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/20 10:21:00 2021/04/20 11:06:32 2021/04/20 11:06:32 笑顔で聖火ランナーに臨む浜尚美さん(19日午後3時7分、高知県四万十市で)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210419-OYT8I50087-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある