ニュース

聖火リレー始まる愛媛県「沿道観覧控えて」…ネットで中継

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の聖火リレーは、21、22日に愛媛県内を巡回し、四国中央市から八幡浜市まで全20市町をつなぐ。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、松山市の公道でのリレーは中止となり、聖火ランナーらによる点火セレモニーのみが開かれる。リレーや到着式は、インターネットなどで中継される。

フェンスやテントの設営が進む会場(松山市の城山公園で)
フェンスやテントの設営が進む会場(松山市の城山公園で)

 21日は、午前8時30分、号砲とともに四国中央市を出発。「石鎚登山ロープウェイ」で石鎚山の麓まで運ぶ西条市では、ホラ貝、太鼓が演奏され、今治市では今治城にレッドカーペットを敷き、聖火を出迎える。

 松山市では、城山公園内で点火セレモニーが無観客で開かれる。一列に並んだ聖火ランナーらがトーチで聖火をつなぎ、聖火皿に点火させる。密集を防ぐため、会場の周りはフェンスやテントで目隠しされ、一般の見学はできない。

 22日は、午前8時30分に砥部町をスタートした聖火は、愛南町では、沿道で手旗、鳴子による応援を受け、内子町では県のイメージアップキャラクター「みきゃん」、宇和島市では牛鬼らが出迎える。

 県内最終ルートとなる八幡浜市では、道の駅「八幡浜みなっと」で、聖火到着式(セレブレーション)が開かれ、和太鼓演奏などが披露される。

 県では、沿道での観覧をできるだけ控えてほしいとしており、20日の記者会見で中村知事は「(他県とは)違った形でせざるを得ない。静かに厳粛な気持ちで聖火を迎えたい」と話した。

 県内の聖火リレーに関する問い合わせはコールセンター(0570・04・2122)で、午前7時~午後9時に対応する。

無断転載・複製を禁じます
1999480 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/21 10:20:00 2021/04/21 10:20:00 2021/04/21 10:20:00 フェンスやテントの設営が進む聖火到着式会場(20日午後、松山市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210420-OYT8I50114-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある