ニュース

五輪でロシア国歌の代わりにチャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=田村雄】ロシア五輪委員会(ROC)は22日、今夏の東京五輪と2022年の北京冬季五輪に参加するロシア選手に対し、表彰式では国歌の代替曲としてロシアの作曲家チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第1番」を使うと発表した。国際オリンピック委員会(IOC)が承認した。

 ロシアは組織的ドーピングに絡む制裁により、主要な国際大会から除外されている。東京五輪や北京五輪には個人資格で参加できるものの、表彰式では国歌を使えない。代替曲を巡っては、愛国的なロシア民謡「カチューシャ」も浮上したが、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に「ロシアが連想される」などとして却下されていた。

無断転載・複製を禁じます
2005300 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/23 10:36:00 2021/04/23 12:55:56 2021/04/23 12:55:56

「IOC」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある