ニュース

聖火を和太鼓で迎える、到着式観覧に238人

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

聖火皿に点火する最終走者(八幡浜市で)
聖火皿に点火する最終走者(八幡浜市で)

 聖火リレーは愛媛県内の各市町を2日間巡り、ゴールとなった八幡浜市の道の駅八幡浜みなっとでは午後6時30分頃から聖火到着式があり、事前に申し込んだ市民ら238人が参加した。

 特設ステージで、地元の「和太鼓集団雅組」が和太鼓の演奏を披露し、聖火を迎える雰囲気を盛り上げると、午後7時40分頃に最終走者が到着。ステージ上の聖火皿にトーチを掲げて点火すると、会場は大きな拍手に包まれた。

 県内の聖火リレーは2日間の日程を全て終えた。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2005214 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/23 10:03:00 2021/04/23 10:03:00 2021/04/23 10:03:00 聖火皿に点火する柳澤天馬さん(22日午後7時41分、愛媛県八幡浜市で)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210423-OYT8I50002-T.jpg?type=thumbnail

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース