ニュース

元五輪新体操代表の田中琴乃さんが第一走者「あっという間だったが、走れて幸せ」」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の聖火リレーが23日、大分県で行われ、元五輪新体操代表の田中琴乃さん(29)は、九州最初の出発地となった別府市で第1走者を務めた。「応援してくれた家族や地元の人たちへの感謝の気持ちを込めた」と古里でしっかりと聖火を運んだ。

 5歳で新体操を始め、練習後は温泉で疲れを癒やした。中学3年で選抜チームに入り、親元を離れて上京。「五輪に出るまでは地元に帰れない」と思った。

 2008年の北京五輪で代表選手に選ばれ、「軽い体重を維持しなければ」と水一杯飲むのもためらった。やせすぎが原因で、練習中に左大臀筋だいでんきん肉離れを起こした。

 その頃、母からホテルのバイキングに何度も誘われた。「目の前でおいしそうに食べる姿を見せ、娘に普通に食事がとれるようになってほしい」との気遣いだったことは後から知った。

出発式を終え、聖火のトーチを掲げてスタートする田中琴乃さん
出発式を終え、聖火のトーチを掲げてスタートする田中琴乃さん

 12年のロンドン五輪で主将を務め、翌年に引退。今は代表選手のメイクをサポートする。「聖火ランナーは第2の夢だった。あっという間だったが、走れて幸せだった」と爽やかな笑顔を見せた。

無断転載・複製を禁じます
2008315 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/24 16:51:00 2021/04/24 16:51:00 2021/04/24 16:51:00 出発式を終えてスタートした聖火リレー(23日午前10時4分、大分県別府市で)=秋月正樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210424-OYT8I50002-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある