ニュース

指原莉乃さんが聖火ランナー、周辺を3mの幕で囲う対策

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の聖火リレーで大分県内では179人が思いを胸に大役を果たした。

幕で目隠しをされた到着式会場を走る最終走者の指原莉乃さん(24日、大分市で)
幕で目隠しをされた到着式会場を走る最終走者の指原莉乃さん(24日、大分市で)
聖火皿に点火した指原莉乃さん(24日、大分市で)
聖火皿に点火した指原莉乃さん(24日、大分市で)

 リレーは県内の新型コロナの感染者が最多を更新するなかで行われ、沿道ではボランティアスタッフが大声を出さずに、拍手での応援を呼びかけた。

 最終ランナーとして聖火皿に点火した大分市出身のタレント、指原莉乃さん(28)が走った祝祭の広場では、密集対策として周辺を3メートルの幕で囲う対策がとられた。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
2010786 0 東京オリンピック 2021/04/26 07:46:00 2021/04/26 10:45:46 2021/04/26 10:45:46 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210426-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース