ニュース

五輪・パラ選手「食事は3か所に限定」「公共交通機関は利用禁止」…コロナ対策指針公表

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピックに参加する選手ら向けの新型コロナウイルス対策指針「プレーブック」(ルールブック)第2版が28日に公表され、アスリートの生活も一層、厳しく規制されることになった。選手村以外に滞在する場合、食事場所は3か所に限定される。

東京五輪選手村
東京五輪選手村

 プレーブックは今年2月に初版が出され、変異ウイルスの感染拡大などを踏まえて改訂された。選手を含む全ての入国者は、出国時96時間以内の2回と日本到着時の検査が必要。食事は、選手村滞在者は同村内か競技会場、それ以外は対策を講じてある〈1〉大会会場のケータリング施設〈2〉宿泊先レストラン〈3〉自室のルームサービスや配達――のみとした。原則として公共交通機関は利用禁止。いずれも違反者には資格証剥奪はくだつなどの措置もあり得る。

 プレーブック第2版公表に先立ち、28日に開かれた政府の対策調整会議では、選手の陽性判明などに備える新たな方針も決まった。

 選手村には総合診療所や発熱外来、ウイルス検査施設を7月に設置し、大会時は24時間体制で運営。大会中に入院が必要な選手を受け入れる病院を東京都内・都外で指定する。選手らの健康状態や行動履歴を把握する「感染症対策センター」や、保健所などとの調整を行う「保健衛生支援東京拠点」をそれぞれ6月に開設する方針も確認した。

 プレーブック最終版は6月に公表される見通し。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
2018984 0 東京オリンピック 2021/04/29 00:18:00 2021/04/29 00:18:00 2021/04/29 00:18:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210429-OYT1I50004-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース