ニュース

ロンドン・女子バレー「銅」の迫田さおりさん、手を振り駆ける…北京・競泳「銅」の宮下純一さんも

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京オリンピックの聖火リレーが27日、鹿児島県内で始まった。28日は出水市をスタートし、指宿市でゴールする。

 県ゆかりの歴代オリンピアンらも聖火をともしたトーチを手に鹿児島市の市街地を快走した。

 鹿児島市出身で2012年のロンドン五輪女子バレーボールで銅メダルを獲得した迫田さおりさん(33)はJR鹿児島中央駅近くを沿道の観客たちに手を振りながら駆け抜けた。

笑顔の宮下さん
笑顔の宮下さん

 同市出身で、08年北京五輪競泳400メートルメドレーリレー銅メダルの宮下純一さん(37)もにこやかな表情で沿道の声援に応えていた。

 午後6時台で多くの帰宅者らが沿道に詰めかけたため、スタッフが「これ以上密になると中断・中止になる可能性があります」と呼びかける場面もあった。

スクラップは会員限定です

使い方
2017849 0 東京オリンピック 2021/04/28 16:20:00 2021/04/28 16:20:00 2021/04/28 16:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210428-OYT8I50003-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース