ニュース

東京五輪競泳代表・寺村美穂選手「集大成に」…出身地で健闘誓う

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京オリンピックの競泳日本代表に決まった千葉県流山市出身の寺村美穂選手(26)(セントラルスポーツ)が27日、同市役所を訪問し、「集大成と思って、しっかり決勝に進みたい」と健闘を誓った。

ビリケン像の足の裏をなでる寺村選手(27日、流山市役所で)
ビリケン像の足の裏をなでる寺村選手(27日、流山市役所で)

 寺村選手は市内の小中学校を卒業し、千葉商科大付属高校(千葉県市川市)に進学。2016年のリオデジャネイロ五輪に出場した。今月6日の選考会では200メートル個人メドレーで優勝し、2度目の五輪出場を決めた。

 市役所には、同市の「利根運河ビリケン像」を模した「金色」のビリケン像が持ち込まれた。井崎義治市長から花束を受け取った寺村選手は、御利益があるとされる足の裏をなで、笑顔を見せた。

 寺村選手は「きちんと練習が積めていた。(大会が延期された)この1年は自分にとってプラスだった」と語り、ウェートトレーニングなどで筋力もついたという。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2017821 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/28 16:18:00 2021/04/28 16:18:00 2021/04/28 16:18:00 御利益があるとされるビリケン像の足の裏をなでる寺村選手(27日、流山市役所で)=貝塚麟太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210428-OYT8I50015-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある