ニュース

東京五輪競泳代表・小堀倭加選手「決勝に進みたい」…出身地で抱負語る

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 水泳女子自由形2種目で東京オリンピック代表に決まった小堀倭加選手(セントラルスポーツクラブ戸塚)が27日、出身地・神奈川県相模原市の本村賢太郎市長に代表入りを報告した。小堀選手は「日本代表、相模原代表の自覚をもち、2種目で決勝に進出したい」と抱負を語った。

本村市長(左)から記念の楯を受け取る小堀選手(相模原市役所で)
本村市長(左)から記念の楯を受け取る小堀選手(相模原市役所で)

 小堀選手は、小学1年から同市緑区のスイミングクラブ「相模原ドルフィンクラブ」で練習を重ねた。もともとは背泳ぎが得意だったが、湘南工大付属高校時代に、バルセロナ五輪への出場経験がある三好智弘監督の勧めで自由形に転向し、中長距離で頭角を現した。4月の日本選手権で400メートル優勝、800メートル2位の成績を収め、五輪代表の座を勝ち取った。

 本村市長から記念の「称讃のたて」を受け取った小堀選手は「自分の強みは持久力があり最後まで一定のペースで泳げること。800メートルは決勝で日本記録を出したい」と誓った。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2017818 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/28 16:17:00 2021/04/28 16:17:00 2021/04/28 16:17:00 本村市長から記念の楯を受け取る小堀選手(右)(27日、相模原市役所で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210428-OYT8I50016-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある