ニュース

緊急事態宣言下、海外選手招き五輪テスト大会…飛び込みとバレー

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

無観客、マスク着用など新型コロナウイルスの感染拡大防止対策が取られる中で開幕した飛び込みのワールドカップ(1日、東京都江東区の東京アクアティクスセンターで)=上甲鉄撮影
無観客、マスク着用など新型コロナウイルスの感染拡大防止対策が取られる中で開幕した飛び込みのワールドカップ(1日、東京都江東区の東京アクアティクスセンターで)=上甲鉄撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言下の東京都内で1日、いずれも東京五輪のテスト大会を兼ねた飛び込みワールドカップ(W杯)兼五輪世界最終予選とバレーボールの国際親善試合が開幕した。3回目の宣言発令後、海外選手を招いて実施するテスト大会は初めて。飛び込みで45か国・地域から約200人、バレーボールで対戦相手の中国から約30人の選手が来日し、五輪本番で使用する会場で試合に臨んだ。

無観客で行われたバレーボール男女日本代表の国際親善試合(1日午後、東京都江東区の有明アリーナで)=沼田光太郎撮影
無観客で行われたバレーボール男女日本代表の国際親善試合(1日午後、東京都江東区の有明アリーナで)=沼田光太郎撮影
新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
2025018 0 東京オリンピック 2021/05/01 20:09:00 2021/05/01 20:09:00 2021/05/01 20:09:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210501-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース