ニュース

山口の聖火リレー、祖父が県内出身の阿川佐和子さん走る

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 13、14日に山口県内で実施される東京五輪の聖火リレーで、大会組織委員会は30日、ランナー176人と、走る区間を発表した。13~87歳のランナーが13市を聖火でつなぐ。

 福岡県から届いた聖火は初日、岩国市の吉香公園を出発。周南市や防府市などを経て、セレブレーション(聖火到着式)が行われる山口市の中央公園に到着する。2日目は、宇部市から下関市、美祢市などを経由し、萩市の中央公園でフィニッシュする。

 祖父が美祢市出身というエッセイストの阿川佐和子さん(67)や、東京パラリンピックの女子マラソン(視覚障害)代表に内定している道下美里選手(44)ら、県ゆかりの著名人やアスリートもランナーを務める。

 県は、山口市を走る予定だった柔道男子73キロ級で五輪連覇が期待される大野将平選手(29)がロシアでの強化合宿参加のため、辞退したと発表した。

無断転載・複製を禁じます
2024314 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/01 11:35:00 2021/05/01 11:35:00 2021/05/01 11:35:00

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある