ニュース

沖縄聖火リレー、一般客は入れず…立ち入り禁止のテープや幕も

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

無観客で開催され名護市民会館の敷地内で聖火をリレーするランナーたち(1日午前10時12分、沖縄県名護市で)=米山要撮影
無観客で開催され名護市民会館の敷地内で聖火をリレーするランナーたち(1日午前10時12分、沖縄県名護市で)=米山要撮影

 1日に沖縄本島のランナーが集められた沖縄県の名護市民会館周辺では、新型コロナウイルスの感染防止対策のため、ランナー1人につき家族ら4人までは入場が認められたが、一般客は入れなかった。会場近くの国道58号側には立ち入り禁止の黄色いテープが張られ、内部が見えないよう白いテントや幕が設置された。警備員も約20メートル間隔で配置された。

 会場には、ランナーや家族、運営スタッフらがPCR検査を済ませて入場。検査費用は県が負担したという。ランナーを務めた長女(20)の応援に駆けつけた那覇市の宮城尚子さん(54)は「検査を受けたので安心して来られたし、娘も楽しそうに走っていた。無事に聖火をつなげることができて良かった」と話した。

無断転載・複製を禁じます
2026006 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/02 10:19:00 2021/05/02 10:19:00 2021/05/02 10:19:00 名護市民会館の敷地内で聖火をリレーするランナーら(1日午前10時12分、沖縄県名護市で)=米山要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210501-OYT8I50038-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある