ニュース

「デフサッカー」女子代表、聖火つなぐ…「障害あっても頑張る姿を見てもらいたい」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 沖縄本島のランナーを集めた沖縄県の名護市民会館周辺の会場では、障害者スポーツで世界に羽ばたくアスリートが聖火をつないだ。

聖火ランナーをつとめた宮城実来さん
聖火ランナーをつとめた宮城実来さん

 那覇市の宮城実来みくさん(20)は聴覚障害者によるサッカー・フットサルの日本代表選手。「障害があっても頑張る姿を世界の人に見てもらいたい」と約100メートルのコースを一歩ずつ踏みしめた。

 1歳の頃、先天性の高度難聴と診断され、3歳で人工内耳の手術を受けて言語訓練に励んだ。小学3年でサッカーを始めるとメキメキ上達。ピッチでは仲間の声がほぼ聞こえなかったが、大きな身ぶりで互いにコミュニケーションをとった。

 聴覚障害者によるデフサッカーの代表を目指していた中学1年の頃、東京五輪・パラリンピックの開催が決まり、パラ出場を夢見た。ただ、調べるとパラには聴覚障害者の競技がなく、目標を世界大会に切り替えた。14歳でデフフットサルの代表に選ばれて以降、世界大会への出場を続けている。

 リレーが無事に開催されることを願って過ごしたこの1年。会場には入場を認められた家族も駆けつけ、満面の笑みで応援してくれた。「どんな形でも五輪に関わることができて幸せ」と笑顔を見せた。

無断転載・複製を禁じます
2026014 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/02 10:20:00 2021/05/02 10:20:00 2021/05/02 10:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210502-OYT8I50001-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある