ニュース

石原さとみさん、被爆者の思い胸に聖火つなぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

平和祈念像前を走る石原さとみさん(7日午後、長崎市で)=代表撮影
平和祈念像前を走る石原さとみさん(7日午後、長崎市で)=代表撮影

 東京五輪の聖火リレーは7日、長崎県に入った。

 長崎でのリレーには、長崎原爆の被爆者も参加し、聖火に平和への願いを込めた。

 長崎県雲仙市を走った宮田隆さん(81)は5歳の時、爆心地から約2・4キロの自宅で被爆した。定年後、被爆体験の講話を始めたが、昨年以降、新型コロナウイルスの感染拡大で、講話の機会は減ったという。

 宮田さんはこの日、次のランナーに聖火をつなぎ、「平和をつくろう」と語りかけた。宮田さんは「五輪は平和の祭典。被爆者としての願いを発信できた」と喜んだ。

 聖火は7日夜、被爆地・長崎市に到着した。平和公園では、聖火リレーの公式アンバサダーを務める女優の石原さとみさん(34)が、平和祈念像前から被爆者の冥福めいふくを祈る「平和の泉」までの約200メートルを走った。

 被爆者と親交があり、長崎でのリレー参加を希望した石原さんは「人生の目標を定めさせてくれた長崎で走ることができてうれしい。これからも被爆者の思いを胸に平和に向けて行動していきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
2036880 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/08 09:40:00 2021/05/08 09:40:00 2021/05/08 09:40:00 0400801 石原さとみ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210508-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある