ニュース

「ジャパネットたかた」の高田さん、「幸せな瞬間だった」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長崎県で行われる東京五輪の聖火リレーが7日、南島原市でスタートし、多くのランナーたちが長崎市まで聖火をつないだ。同市では新型コロナウイルスの感染拡大を受け、公道を走る一部区間をルートから外す対応がとられた。

笑顔で聖火を運ぶ高田さん=代表撮影
笑顔で聖火を運ぶ高田さん=代表撮影

 諫早市では、通販大手「ジャパネットたかた」創業者の高田明さん(72)が聖火を運んだ。

 高田さんは昨年1月まで、同市のトランスコスモススタジアム長崎を本拠地とするV・ファーレン長崎の運営会社社長を務めた。

 この日は、市街地を通る道路を走り、沿道からの声援に大きく手を振って応えていた。走り終えた後、高田さんは「完走できてホッとした。充実した時間で、幸せな瞬間だった」と笑みを浮かべ、「五輪をやるならば、感染対策をしっかりして、立派に成功させてほしい」と話していた。

 

無断転載・複製を禁じます
2036916 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/08 10:31:00 2021/05/08 10:31:00 2021/05/08 10:31:00 0400607 高田明さん=代表撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210508-OYT8I50002-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある