ニュース

きょうから聖火リレー、J1鳥栖豊田選手ら180人…知事ら「中継で応援を」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の聖火リレーは9、10日、佐賀県内で行われ、約180人のランナーが全20市町で聖火をつなぐ。大会組織委員会や県実行委員会は新型コロナウイルス対策として、可能な限りインターネット配信のライブ中継で応援し、沿道で観覧する場合も密集を避けるよう呼びかけている。(山田伸彦)

 初日は太良町の海中鳥居前を出発し、武雄市や伊万里市などを経て、唐津市で終了する。2日目は基山町から西に進み、鳥栖市や小城市などを経由し、佐賀市でゴール。サッカーJ1・サガン鳥栖の豊田陽平選手ら著名人も参加し、リレーを盛り上げる。

 一方、各地で予定されていた関連イベントの一部は、県内の感染状況を踏まえて内容が変更になった。唐津市では、唐津くんちの曳山ひきやまの披露などが中止に。佐賀市も熱気球係留や和太鼓の演奏を取りやめた。

 県内に「医療環境を守るための非常警戒措置」が出された中で、リレーが行われることについて、山口知事は「感染リスクはゼロではないが、(大会組織委の)ガイドラインを順守し、やれることをやる」と説明。その上で、「できるだけライブ中継を視聴してほしい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
2038519 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/09 05:00:00 2021/05/09 11:44:24 2021/05/09 11:44:24

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある