ニュース

ボランティアのスポーツ医師、募集上回る280人が応募

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会が、大会期間中に競技会場で従事する医師を200人程度確保するため、日本スポーツ協会を通じて協会の公認スポーツドクターに呼びかけたところ、約280人が応募していることが11日、関係者への取材でわかった。

 14日が締め切りに設定されている今回の募集は、報酬のないボランティアとしての参加が条件。新型コロナウイルスの感染拡大で国内の医療体制が逼迫ひっぱくする中でも、一定数の医師が、協力に前向きな姿勢を示していることが明らかとなった。

スクラップは会員限定です

使い方
2044795 0 東京オリンピック 2021/05/11 22:47:00 2021/05/12 00:52:38 2021/05/12 00:52:38

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース