ニュース

元五輪走り高跳び選手の森田久代さん、笑顔で聖火リレー

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京オリンピックの聖火リレーは10日、佐賀県基山町から佐賀市までの11市町を巡り、県内での2日間の日程を終了した。五輪出場経験者らがランナーを務め、大会の成功やスポーツによる地域活性化などを願った。

ゆっくりとした足取りで聖火を運ぶ森田さん
ゆっくりとした足取りで聖火を運ぶ森田さん

 「とても緊張した。競技の方が楽だと感じた」

 基山町を走った元五輪走り高跳び選手の森田久代さん(61)は走行後、笑顔でアスリートらしい感想を語った。

 東脊振村(現・吉野ヶ里町)出身。中学1年で出場した地元の大会で初めて背面跳びを見て、衝撃を受けた。「自分もやってみたい」と独自に跳び方を練習。3年の時に県内の中学記録を更新し、高校ではインターハイで全国優勝を果たした。

 高校卒業後、大昭和製紙(現・日本製紙)に入社し、1メートル93のアジア記録を樹立。だが、樹立前からアキレスけんを痛めており、記録が伸びないまま周囲の期待は重圧に変わった。

 「もうやめたい」。何度も思ったが、自分を鼓舞し1984年のロサンゼルス五輪への出場をつかんだ。五輪では予選突破できなかったが、大舞台への出場は大きな経験となった。

 12年前から鳥栖市のスポーツクラブで子どもに陸上などを教えている。「楽しみながらでいい。頑張ったら夢はかなうことを感じてもらいたい」。オリンピアンとしての思いを語った。

無断転載・複製を禁じます
2042695 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/11 09:32:00 2021/05/11 09:32:00 2021/05/11 09:32:00 笑顔で走る森田さん(10日午前9時17分、基山町で)=金堀雄樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210511-OYT8I50002-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある