ニュース

トーチを手に打撃ポーズ、ソフト金の藤本さん「五輪応援する気持ち高まった」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 緊急事態宣言の発令に伴い聖火リレーの走行が中止となった福岡県では11日、点火式だけが開かれた。

 「選手だけでなく、多くの人が関わる五輪を応援する気持ちがより高まった」

 出身地・同県太宰府市を走る予定だった2008年北京五輪ソフトボール金メダリストの藤本索子もとこさん(40)は、点火式を終えた後、笑みをたたえた。

掲げたトーチで打撃ポーズを披露する藤本索子さん
掲げたトーチで打撃ポーズを披露する藤本索子さん

 五輪後、母校の三潴高(同県久留米市)に保健体育教諭として勤務。ソフトボール部監督も務めたが、全国大会出場は果たせなかった。「指導力を磨く必要がある。新たな挑戦もしたい」と今年4月、金沢学院大(金沢市)の助教に転身した。ソフトボール部コーチに就任し、名監督のもとで選手を指導。スポーツ健康学の研究にも取り組んでいる。

 式ではステージに上がって聖火を受け渡し、トーチを手に打撃ポーズも披露した。快く送り出してくれた三潴高が23年に創立100周年を迎えるのを心待ちにするなど、母校や古里を大切に思う気持ちがさらに高まり、「金沢で学ぶことを生かし、恩返しをしたい」と誓った。

無断転載・複製を禁じます
2045310 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/12 09:36:00 2021/05/12 10:03:50 2021/05/12 10:03:50 聖火リレーの点火式で笑顔を見せる藤本索子さん(11日、福岡市中央区の平和台陸上競技場で)=秋月正樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210511-OYT8I50145-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある