ニュース

山笠振興会・前会長、聖火手に追い山の「ヤー」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 緊急事態宣言の発令に伴い聖火リレーの走行が中止となった福岡県では11日、点火式だけが開かれた。

 「山笠の素晴らしさをより多くの人に知ってほしい」――。博多祇園山笠振興会の前会長・豊田侃也かんやさん(75)(福岡市博多区)は、関係者共通の願いを背負って晴れの舞台に立った。

トーチキスで山笠の掛け声を披露した豊田侃也さん
トーチキスで山笠の掛け声を披露した豊田侃也さん

 福岡市の7月の風物詩、博多祇園山笠には5歳の時から参加。高校生の頃からクライマックスの「追い山」でき手を務めるなどし、2014~19年には振興会会長を務めた。16年、山笠は国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の「無形文化遺産」に登録された。

 聖火ランナーについては関係団体から要請を受け、「光栄なこと」と引き受けた。しかしその後、新型コロナウイルスの影響で山笠行事の大半は2年連続の延期が決定。さらに「令和」の聖地・太宰府市の坂本八幡宮近くを走る予定だった聖火リレーの走行も中止になった。

 それでも熱い願いは変わらず、点火式に出席。トーチキスで聖火を受け取ると、追い山のスタート時に発する「ヤー」の掛け声を響かせ、山笠をアピールした。

無断転載・複製を禁じます
2045307 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/12 09:35:00 2021/05/12 10:08:33 2021/05/12 10:08:33 聖火リレーの点火式に参加した豊田侃也さん(11日、福岡市中央区の平和台陸上競技場で)=秋月正樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210511-OYT8I50146-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある