ニュース

島根、きょうから聖火巡る…沿道混雑緩和を・応援練習に熱

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の聖火リレーは15日、島根県津和野町から県内を走る。2日間で約170人が14市町村の計33・8キロを巡り、聖火をつなぐ。各地で関連行事がある一方、沿道では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために混雑緩和を呼びかける。

2日目のゴール地点となる松江城で準備を進める人たち(松江市で)=東直哉撮影
2日目のゴール地点となる松江城で準備を進める人たち(松江市で)=東直哉撮影

 山口県から届いた聖火は初日、午前9時に津和野町の道の駅津和野温泉なごみの里を出発。知夫村、益田市、浜田市、江津市、川本町を経て、邑南町役場を目指す予定になっている。

 2日目は午前10時前に大田市をスタート。出雲市、雲南市、奥出雲町、隠岐の島町、安来市を回り、県内最終区間の松江市に入る。ゴール地点の松江城では、セレブレーションが行われ、聖火は広島県に向かう。

 県内での実施を巡っては丸山知事が2月、国のコロナ禍への対応を問題視し、中止検討を表明。その後、経済支援の動きがあるとして、4月に実施容認に転じ、準備が進められた。

 関連行事は、入場制限がある場合もある。交通規制を含め、県ホームページ(https://www.pref.shimane.lg.jp/sport/seikarirei/)で確認できる。

鼕の練習に励むメンバーら(松江市で)
鼕の練習に励むメンバーら(松江市で)

 2日目のゴール地点・松江城では14日、会場の設営が進められた。また、「日本オリンピックの父」と呼ばれる松江市出身の岸清一を顕彰する市民有志らは、聖火ランナーを応援するため、平置きの大太鼓「どう」の練習を重ねている。

 練習の中心となっている茶谷高史さん(72)は「五輪開催に向けて尽力した岸さんに思いを寄せ、本番を迎えたい」と意気込む。

セレモニー無観客…益田市

 一方、益田市内での15日の聖火リレーについて、丸山知事は14日、出発地点やゴール地点のセレモニーを無観客とし、沿道での観覧を控えるよう求めた。同市での新型コロナウイルスのクラスター(感染集団)発生を受け、市側からの要請を踏まえた対応という。

 県によると、山本浩章市長がこの日朝、丸山知事に対し、リレーの中止や規模縮小を要請。県が大会組織委員会などと協議し、対応を決定した。丸山知事は「要望を踏まえ、状況に応じて判断した。中止は影響が大きい」と述べた。

 一方、山本市長は「クラスターは脅威で(沿道での発生を)未然に防ぐのは市民に対する市の責務。セレモニーの無観客実施や観覧自粛は残念で、ランナーには申し訳ない」と語った。

無断転載・複製を禁じます
2053728 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/15 11:27:00 2021/05/15 11:27:00 2021/05/15 11:27:00 15日から始まる聖火リレーを前に、県内のゴール地点となる松江城で準備を薦める人たち(14日午後2時7分、松江市の松江城で)=東直哉撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210514-OYT8I50116-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある