ニュース

瀬古氏「後半のスピード上がる」、五輪マラソンの展開を予想

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

トークショーで語る瀬古氏(15日、札幌市で)=松本拓也撮影
トークショーで語る瀬古氏(15日、札幌市で)=松本拓也撮影

 8月に札幌市で実施される東京五輪のマラソン・競歩に向け、同市内で15日、読売新聞社主催の記念シンポジウムが無観客で開催された。日本陸上競技連盟マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦氏(64)が「マラソン・競歩の見どころ、勝負どころ!」と題したトークショーなどを行った。

 瀬古氏は大通公園発着のマラソンコースについて、後半は平らな道が続き、カーブが多いのが特徴と指摘。「後半のスピードが上がる」とレース展開を予想した。日本勢のメダル獲得については「競歩でメダルを取って、マラソンに勢いをつけてほしい」と語った。

スクラップは会員限定です

使い方
2054376 0 東京オリンピック 2021/05/15 20:07:00 2021/05/15 21:33:52 2021/05/15 21:33:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210515-OYT1I50102-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース