ニュース

【独自】五輪選手へのワクチン接種、6月1日から…JOC調整

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピックの各国・地域選手団に無償提供される新型コロナウイルスワクチンを巡り、日本オリンピック委員会(JOC)が、五輪の日本選手団への接種を早ければ6月1日に開始する方向で調整していることがわかった。1回目の接種は同月中の完了を想定しており、会場は東京都内に設ける見通し。

ファイザー製のコロナワクチン
ファイザー製のコロナワクチン

 関係者によると、JOCは各競技団体に対して17日、接種希望の人数、接種可能な6月末までの具体的な日程について、今週中をめどに回答を提出するよう求めた。また、医療現場への影響を考慮し、競技団体ごとにチームドクターなどへ接種業務を依頼するよう指示があったという。

 接種は任意であるため、ある競技団体の担当者は「至急、選手の意思確認をしなければ」と対応に追われた。6月以降に代表が決まる競技団体からは「計2回の接種が(7月23日の)大会開幕に間に合うだろうか」との声も上がった。

 選手団対象のワクチンは、国際オリンピック委員会(IOC)が今月6日、米製薬大手ファイザーと独製薬企業ビオンテックが開発し、寄付するものを提供すると表明。丸川五輪相は、五輪とパラで日本の選手1000人程度、監督・コーチ1500人程度の計約2500人が対象になるとの見方を示している。

無断転載・複製を禁じます
2059361 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/18 05:00:00 2021/05/18 05:29:10 2021/05/18 05:29:10 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210517-OYT1I50131-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある