ニュース

被災地にケーキ贈るボランティア「本当に幸せ」、トーチに充実感

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京オリンピックの聖火リレーは16日、島根県内2日目が行われた。

 サンタクロース姿で、福祉施設や被災地に思いを込めたショートケーキを届け続けて40年以上。雲南市の村松憲さん(73)は、新緑に染まった古里の風景を目に焼き付けるように、ゆっくりと手を振りながら走った。

トーチを高く掲げて走る村松さん(雲南市で)
トーチを高く掲げて走る村松さん(雲南市で)

 原点は自らの体験。高校時代、豪雨による土砂崩れで自宅が被災。経済的に困窮し、母から「学校は無理」と告げられた。それでも夜学の高校できついアルバイトをしながら学んだ。

 卒業後は名古屋で就職したが、古里が恋しくなってUターンし、地元で飲食店を開業。「(被災当時)世話になった人に恩返ししたい」と、思いついたのがケーキを贈ることだった。東日本大震災後は東北でも活動した。

 こうした活動は毎月こつこつと続ける「ボランティア貯金」で支える。店は昨年、コロナ禍で長期休業を余儀なくされたが、貯金は継続。さらにランナーに選ばれた後、がんが見つかり、手術を受けてこの日を迎えた。

 「一時は走れないと思った。聖火ランナーとして走れて本当に幸せ」。汗のにじんだ顔は、充実感に満ちていた。

無断転載・複製を禁じます
2056872 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/17 09:35:00 2021/05/17 09:40:50 2021/05/17 09:40:50 聖火をリレーする村松さん(雲南市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210517-OYT8I50001-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある