ニュース

徐々に視力失う難病の女性、スポーツに挑み続け「今が楽しい」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

伴走者と一緒に聖火をつなぐ高橋さん(左、松江市で)
伴走者と一緒に聖火をつなぐ高橋さん(左、松江市で)

 東京オリンピックの聖火リレーは16日、島根県内2日目が行われた。

 徐々に視力を失う難病に負けず、走ることに喜びを見いだした松江市の高橋恵里さん(48)は、病に苦しむ人へのエールを込めて、伴走者とともに走った。

 目の難病「網膜色素変性症」と診断されたのは14歳の時。「見えない世界が分からず、一人になると泣いてばかりだった」

 高校卒業後、次第に文字が見えなくなり、はり・きゅうを学ぶ道に。くじけそうにもなったが、仲間と切磋琢磨せっさたくまして資格を得た。

 運動は諦めていたが、3年ほど前、健常者と障害者が一緒にボルダリングをする行事に参加したことを機に、忘れていた楽しさがよみがえった。以来、コンテンポラリーダンスやトライアスロンにも挑戦。「目が見えていたら、こんなにたくさんのスポーツをしていなかった。今が楽しくてしかたがない」と語る。

 年末のマラソン参加を目指して練習を続ける中で迎えたこの日。「難病に見舞われても、いつか自分のように楽しめる日が来る」。そんな思いで駆け抜けた。

無断転載・複製を禁じます
2056865 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/17 09:34:00 2021/05/17 09:34:00 2021/05/17 09:34:00 伴走者と一緒に聖火をリレーする高橋さん(左)(松江市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210517-OYT8I50003-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある