ニュース

福井県のランナー、元モー娘・高橋愛さんら計184人発表

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 29、30両日に福井県内で実施される聖火リレーについて、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会は17日、ランナー計184人(一部調整中)を発表した。全17市町を巡り、聖火をつなぐ。(山内浩平)

初日のコースとなっている気比の松原。ランナーは散策道や砂浜を走る(2020年5月、敦賀市で。許可を得て小型無人機から撮影)
初日のコースとなっている気比の松原。ランナーは散策道や砂浜を走る(2020年5月、敦賀市で。許可を得て小型無人機から撮影)

 県内の聖火リレーは滋賀県から聖火を引き継ぎ、全国で31番目に行われる。初日は、高浜町の若狭高浜海釣り公園で出発式をした後、日本三大松原の一つ「気比の松原」のある敦賀市など県南部を中心に、鯖江市までの9区間約17・1キロを走る。フィニッシュ地点の西山公園で聖火の到着を祝う「セレブレーション」が開かれる。

 高浜町では、2008年の北京五輪で男子バレーボールの主将を務めた荻野正二さん(51)が、鯖江市では「モーニング娘。」でリーダーを務めた高橋愛さん(34)が、それぞれ走る。

2日目フィニッシュ地点の福井市中央公園
2日目フィニッシュ地点の福井市中央公園

 2日目は越前市の武生中央公園をスタート。永平寺町の曹洞宗大本山永平寺や、坂井市の丸岡城など県北部を中心に巡る。福井市までの8区間約15・4キロで聖火をつなぎ、フィニッシュ地点の福井市中央公園でセレブレーションを行う。

 越前市では、リオデジャネイロ五輪のフェンシング女子エペで8位入賞し、東京五輪でも3大会連続出場を決めた佐藤希望さん(34)が、福井市では、同市観光大使を務める俳優の津田寛治さん(55)が登場する。

 おおい町や越前町などでは、出発や到着地点で太鼓の演奏が行われる。坂井市では甲冑かっちゅうを着て、ほら貝を吹く催しでリレーを盛り上げる。

 一方、新型コロナウイルスの感染拡大で県は現在、感染拡大特別警報を発令中。聖火リレーの県実行委員会は対策として、インターネットのライブ中継での応援を推奨し、沿道ではスタッフが密回避を呼びかける。沿道での密集を防ぐため、組織委は、ランナーが走る具体的な区間について直前まで公表しないとしている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
2059688 0 東京オリンピック 2021/05/18 10:10:00 2021/05/18 10:10:00 2021/05/18 10:10:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210517-OYT8I50099-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース