ニュース

元宝塚トップ・望海風斗さん「悩みに悩んだ末」辞退

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神奈川県は19日、県内で6月28~30日に実施予定の東京オリンピック聖火リレーで、宝塚歌劇団の元雪組トップスター・望海風斗さんがランナーを辞退したと発表した。

 望海さんは横浜市出身。高い歌唱力で男役として活躍し、この春に退団した。聖火リレーについては、コロナ禍で医療従事者が厳しい状況に置かれていることなどを踏まえ、「悩みに悩んだ末、辞退させていただく決断をした」とコメントした。

 県が選んだランナーの辞退は、ロンドンパラリンピック競泳金メダリストの秋山里奈さん(33)、ラグビー選手の稲垣啓太さん(30)に続き3人目。補欠ランナーの繰り上げはせず、前後区間の距離を延ばすという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2065022 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/20 09:43:00 2021/05/20 09:43:00 2021/05/20 09:43:00

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース