ニュース

五輪「もしやったら、日本は滅亡するのでは」…市長が危機感

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「命を守ることが一番だと思うので、オリンピックには反対」――。埼玉県坂戸市の石川清市長は20日の定例記者会見で、記者からコロナ禍での東京五輪開催の賛否を問われ、反対の考えを明らかにした。

石川清・坂戸市長
石川清・坂戸市長

 石川市長は、新型コロナウイルスが感染拡大する現状について「感染症との戦いの中でも異常なものだと思う」との認識を述べた。

 五輪については「感染者は昨年よりずっと多い。変異型も出ている。国はやる方向だと思うが、もしやったら日本は滅亡するんではないかな、と思うくらいの危機感を抱いている」と語った上で「政治家は嫌われても、決断するときはするべきだ」として、中止の考えを訴えた。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2067454 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/21 10:13:00 2021/05/22 19:33:58 2021/05/22 19:33:58 坂戸市長 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210521-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース