ニュース

聖火リレー代替イベント走者200人発表、さかなクンと安田章大さんは辞退…兵庫

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 兵庫県内での公道走行の中止が決まった東京五輪の聖火リレーで、大会組織委員会は、姫路、丹波篠山両市で開かれる代替イベントに参加する約200人の走者を発表した。

 1日目の23日は、姫路城三の丸広場(姫路市)でランナーが壇上で聖火を受け渡す「トーチキス」があり、2日目の24日は篠山城跡三の丸広場(丹波篠山市)で参加者が20メートルずつ走る。いずれも無観客で行われる。

 著名人では、1日目にタレントの陣内智則さん、元バレーボール全日本女子監督の真鍋政義さん、2日目に北京五輪陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した朝原宣治さんらが参加する予定。

 また、県実行委は、聖火リレーに参加する予定だったシドニー五輪柔道銀メダリストの篠原信一さんと人気グループ「関ジャニ∞(エイト)」の安田章大さん、タレントのさかなクンが辞退したと発表した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2072084 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/23 09:32:00 2021/05/23 09:32:00 2021/05/23 09:32:00

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース