ニュース

聖火リレー「ドローン飛行は禁止」、警察が注意呼びかけ

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

通行人に注意を呼びかける警察官(26日、JR青森駅前で)
通行人に注意を呼びかける警察官(26日、JR青森駅前で)

 東京オリンピックの聖火リレーが6月10日に青森市で行われるのを前に、青森署などは26日、リレー当日にルート上などで小型無人機を飛ばさないよう、市中心部で通行人に注意を呼びかけた。

 リレー当日はルート上空に加え、ルートの周囲約300メートルでドローンを含む小型無人機の使用が禁止される。

 この日は青森署と県警警備1課の7人が、JR青森駅ビルの商業施設「ラビナ」前で、ドローン飛行禁止区域の地図を載せたチラシを配布した。警備1課の下池綾祐課長補佐は「ランナーの安全確保のために、今後も県内各地で呼びかけを行っていく」と話した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2081476 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/27 09:37:00 2021/05/27 09:37:00 2021/05/27 09:37:00 青森駅前で呼びかけを行う警察官(26日午前10時52分、青森市で)=安楽泰人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210526-OYT8I50108-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース