ニュース

五輪参加選手の感染は「自己責任」…IOC、主催者免責の同意書に署名求める意向

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】国際オリンピック委員会(IOC)のラナ・ハダッド最高執行責任者(COO)は27日、東京五輪に参加する選手らに対し、大会期間中に新型コロナウイルスに感染した場合も主催者は免責されるとの同意書に署名してもらう意向を明らかにした。「感染しないと保証できる政府や保健当局はない。私たち全員が抱えるリスクだ」と述べ、感染は参加者の自己責任だとの考えを強調した。

IOC本部=ロイター
IOC本部=ロイター

 同日の選手らを対象にしたオンラインの説明会で、米国の選手委員の質問に答えた。ハダッド氏は「同意書の提出は(新型コロナに伴うものではなく)以前から行われている。他の主要な大会の慣例にも準じたものだ」と述べた。トーマス・バッハ会長は「全幅の信頼をもって東京に来てほしい」と呼びかけた。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2085559 0 東京オリンピック 2021/05/29 06:55:00 2021/05/29 09:09:30 2021/05/29 09:09:30 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210529-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース