ニュース

バドミントン、桃田ら13人の東京五輪確実に…選考ランキングが確定

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 世界バドミントン連盟(BWF)は28日、東京五輪の出場選手を決める選考ランキングは現状のまま変更しないと発表した。男子シングルスでランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)ら日本選手13人の出場が事実上、決まった。

 その他の顔ぶれは、シングルスでは男子の常山幹太(トナミ運輸)、女子の奥原希望(太陽ホールディングス)、山口茜(再春館製薬所)、ダブルスでは男子の遠藤大由、渡辺勇大組(日本ユニシス)、園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)、女子の福島由紀、広田彩花組(丸杉Bluvic)、永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)、混合の渡辺、東野有紗組(日本ユニシス)。

 BWFは6月15日付の選考ランキングを基に、国・地域別の出場枠を割り当てる。

無断転載・複製を禁じます
2085265 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/28 21:17:00 2021/05/28 21:17:00 2021/05/28 21:17:00

「バドミントン」のニュース

オリンピック 新着ニュース