ニュース

カヌー・スプリント五輪代表に当銘孝仁が内定「自分の力を信じていた」

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 カヌー・スプリント東京五輪代表選考会が30日、石川県の石川木場潟カヌー競技場で行われ、男子カナディアンシングル1000メートルで当銘孝仁(とうめたかのり)(三条市スポーツ協会)が優勝し、開催国枠による代表入りが内定した。9選手による一発勝負で行われたレースで、500メートル付近で頭一つ抜け出すと、残り200メートルで一気にスパートし、2位以下に大きく水をあけて完勝した。

代表に内定した当銘
代表に内定した当銘
代表に内定した当銘
代表に内定した当銘

 同カナディアンペアで臨んだ今月上旬のアジア選手権では、0秒172差の2位で惜しくも五輪出場権を逃していた当銘は「試合前はいいイメージだけでなく悪いイメージも

いっぱいしたが、最後は自分の力を信じていた。出るからには決勝に残って、メダルを掲げたい」と意気込んだ。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2087816 0 東京オリンピック2020速報 2021/05/30 11:00:00 2021/05/30 11:24:04 2021/05/30 11:24:04 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210530-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カヌー」のニュース

オリンピック 新着ニュース