ニュース

尾身会長、五輪・パラ開催「今の状況で普通はない」…「やるのであれば規模小さく」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は2日の衆院厚生労働委員会で、東京五輪・パラリンピックについて「今の状況で(開催するのは)普通はない」と指摘したうえで、「やるのであれば、規模をできるだけ小さくして管理体制をできるだけ強化するのは主催する人の義務だ」との認識を示した。

尾身茂会長
尾身茂会長

 尾身氏は、政府と大会組織委員会、東京都に対し、「どういうリスクがあるのかしっかり見極めたうえで説明する必要がある」と説明責任にも言及した。

 これに対し、菅首相は2日夜、首相官邸で記者団に「感染対策をしっかり講じて安全・安心の大会にしたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
2096550 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/02 20:53:00 2021/06/02 23:09:41 2021/06/02 23:09:41 尾身茂・新型コロナウイルス感染症対策分科会会長。首相官邸で。2021年1月13日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210602-OYT1I50128-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース