ニュース

患者に「元気を届けたい」…看護師、聖火つなぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

沿道に笑顔で手を振る佐藤歩維さん(8日、美郷町で)
沿道に笑顔で手を振る佐藤歩維さん(8日、美郷町で)

 東京オリンピックの聖火リレーが8日、秋田県内で始まった。古里の魅力発信、家族への感謝、新型コロナウイルスの収束――。それぞれの思いを胸に抱いた94人のランナーが、湯沢市から秋田市までの7市町で聖火を笑顔でつないだ。9日は潟上市から鹿角市まで聖火を運ぶ。

 「日常を取り戻せるまで、何とか力を合わせて乗り越えたい」。秋田県美郷町を走った佐藤歩維さん(37)は、新型コロナウイルス収束への祈りを込めて聖火をつないだ。

 由利組合総合病院(由利本荘市)で救急外来を担当する看護師。夜間や休日に訪れる発熱患者に対応し、1日10件ほどのPCR検査をすることも。ワクチン接種にも従事する。

 中学生の頃、肺がんを患った祖父が苦しみに耐える姿を見て「病気の人の手助けがしたい」と看護師を志した。聖火リレーに応募したのも同じ思いからだ。当時勤務していた集中治療室の患者に「走る姿を見てもらい、元気を届けたい」と思った。

 コロナで多くの人が負担を抱える中、自身も医療従事者として感染対策に気を張り詰める日々。外出もままならず、6歳と4歳の子供に窮屈な思いをさせていると申し訳なさが募る。

 そんな気持ちを吹き飛ばすように、この日は笑顔で沿道に手を振った。「困難は乗り越えられるという気持ちを込めて走った。エールが届いていたらうれしい」と晴れやかに語った。

無断転載・複製を禁じます
2111052 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/09 09:33:00 2021/06/09 09:57:32 2021/06/09 09:57:32 佐藤歩唯さん(37)(8日午後1時53分、美郷町で)=中村桐佳撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210608-OYT8I50106-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある