ニュース

競泳の池江や柔道の大野ら…日本選手団、16競技241人を発表

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本オリンピック委員会(JOC)は10日、東京五輪の日本選手団として全33競技のうち16競技の選手241人を発表した。監督やコーチなどを合わせた総数は461人。JOCが見込む選手総数は約600人で、残る選手は今後の国内選考会などを経て認定される。

 競泳では、白血病から復帰して代表入りした池江璃花子(20)(ルネサンス)ら33人が名を連ねた。お家芸の柔道では、男子73キロ級の大野将平(29)(旭化成)が五輪連覇に挑むほか、個人種目の男女計14階級全てでメダルの期待がかかる。追加競技として初めて採用される空手は、形男子の喜友名諒きゆなりょう(30)(劉衛流龍鳳会)が金メダルの最有力候補に挙がる。追加種目のソフトボールは、エース上野由岐子(38)(ビックカメラ高崎)を中心に北京五輪以来の金メダルに挑む。

 今後は選手団の中から選ばれる旗手と主将、副主将の選定が本格化する。旗手は男女1人ずつで、夏季大会では初めて主将に加えて副主将を置くことが決まっている。男女バランスに配慮し、主将と副主将は異なる性別から選出される見通しだ。

 選手たちは7月6日に行われる選手団の結団式にオンラインで参加し、同23日の開幕に向けて最終調整に入る。

無断転載・複製を禁じます
2116171 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/10 22:07:00 2021/06/10 22:56:28 2021/06/10 22:56:28 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210610-OYT1I50147-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある