ニュース

早稲田大、五輪難民選手団の事前合宿を学内施設で受け入れへ

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

早稲田大学
早稲田大学

 早稲田大は11日、東京五輪に参加する難民選手団29人の事前合宿を学内の施設で受け入れると発表した。

 事前合宿は来月14日に始まる予定で、新宿区の早稲田、戸山両キャンパスにあるトレーニング施設や宿泊施設を利用してもらう。選手団はこのほか、埼玉県川口市の総合運動場でも調整を行う。早大では難民支援の学生サークルも活動しており、国際交流を進める狙いから受け入れを決めた。

 難民選手団は2016年リオデジャネイロ五輪で初めて結成された。早大によると、開催国での事前合宿は今回が初めて。シリア出身で競泳女子のユスラ・マルディニ選手ら、11か国出身の29人が12競技に出場する予定だ。

 早大は「コロナ禍だが、可能な限り学生らとも交流させたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2118710 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/12 00:44:00 2021/06/12 00:44:00 2021/06/12 00:44:00 「早稲田大学・大隈講堂」。2018年1月29日撮影。同年2月2日朝刊[四季]掲載。※紙面掲載の画像は「CMYK」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210611-OYT1I50090-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある