ニュース

五輪開催 改めて支持…バイデン氏

[読者会員限定]
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【コーンウォール=藤原健作】菅首相は12日、G7サミットの会場で、バイデン米大統領と断続的に計約10分間、意見交換した。

 首相は今夏の東京五輪・パラリンピックについて、「感染対策を万全にし、安全・安心な大会を実現する」との決意を伝え、バイデン氏は改めて支持を表明した。

 地域情勢を巡り、首相が「自由で開かれたインド太平洋」の構想と東南アジア諸国連合(ASEAN)の役割の重要性を強調したのに対し、バイデン氏は「同感であり、日米が協働して取り組みたい」と応じた。

 両首脳はサミットの討議の前後に、ソファに座る形式などで会話を交わした。

 米ホワイトハウスの発表によると、バイデン氏は東京大会について、「選手やスタッフ、観客を守る必要な対策を講じ、前進することを支持する」と述べた上で、「五輪精神の伝統の中で戦う選手団を誇りに思っている」とも語った。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2122860 1 東京オリンピック2020速報 2021/06/14 15:00:00 2021/06/14 15:00:00 2021/06/14 15:00:00

「菅首相」のニュース

オリンピック 新着ニュース