ニュース

ソフトボール女子豪州代表、練習試合を初公開…日本リーグ2部チームと試合

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の延期決定後、海外選手団として先陣を切って来日したソフトボール女子豪州代表が15日、合宿中の群馬県太田市で、練習試合を初めて公開した。

練習試合前に打撃練習をする選手たち(15日、群馬県太田市で)
練習試合前に打撃練習をする選手たち(15日、群馬県太田市で)

 この日は約30人の選手らが打撃練習で汗を流した後、日本リーグ2部の「SGホールディングスギャラクシースターズ」(京都市)と練習試合を行った。新型コロナウイルス感染拡大防止対策で、観客は受付で氏名や住所などを記入し、選手とは別の入り口から入場した。

 1日に来日した豪州代表は太田市内のホテルに滞在している。これまでコロナ対策で練習は非公開だったが、来日して14日間経過したことなどから政府と協議した市が公開を決めた。

 同県千代田町の男性(83)は、「豪州の選手がどれくらい力があるか、観客席から見られるのが楽しみ」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
2124966 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/15 11:38:00 2021/06/15 11:38:00 2021/06/15 11:38:00 練習試合の前に打撃練習をする選手たち(15日午前9時52分、群馬県太田市の市運動公園野球場で)=黒羽泰典撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210615-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース