ニュース

五輪・パラ関係者用ワクチン、ファイザー社から2万人分追加で無償提供

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 丸川五輪相は15日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック大会関係者向けの新型コロナウイルスワクチンとして、米ファイザー社から追加で約2万人分の無償提供を受けたことを明らかにした。これまでの提供分と合わせると、計約4万人分となる。

 追加提供の接種対象は、会場内で競技を補助するボランティアスタッフやメディア関係者になる見通しだ。

丸川五輪相
丸川五輪相

 約4万人分のワクチンは政府が国内向けに確保しているものとは別枠で、今後さらにファイザー社から大会関係者向けのワクチンが無償提供される可能性がある。

無断転載・複製を禁じます
2124952 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/15 11:36:00 2021/06/15 11:36:00 2021/06/15 11:36:00 丸川珠代・東京五輪担当相。2021年2月18日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210615-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース