ニュース

陽性で欠場 失格にせず…IOC方針 決勝なら「銀」に

  
[読者会員限定]
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は、東京五輪に参加する選手が大会期間中に新型コロナウイルス検査で陽性と判定された時の取り扱い方法を発表した。

 コロナ対策の指針「プレーブック」に違反していなければ、陽性判定を受けて参加できなくなった選手は失格ではなく、「DNS(スタートせず棄権)」として扱われる。選手やチームが陽性判定でプレーできない場合、時間があれば代替の出場者を確保した上で試合を行う。陽性判定が出るまでに得ている結果を失うことはなく、2人の選手や2チームで決勝を戦う場合、陽性判定でプレーできなくても銀メダルが授与される。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2134085 1 東京オリンピック2020速報 2021/06/18 05:00:00 2021/06/18 05:00:00 2021/06/18 05:00:00

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース